So-net無料ブログ作成
検索選択

東野圭吾ミステリーズ あらすじ 白い凶器 [東野圭吾ミステリーズ ネタバレ]

東野圭吾ミステリーズ 第7話は白い凶器 メインキャスト戸田恵梨香。まずはドラマのあらすじをチェック。
そろそろナビゲーションパートの犯人や動機、トリックのほうも気になってきた頃では?
原作はないので、こちらのほうはネタバレ・・・できません。



白い凶器 犯人のいない殺人の夜より

ある朝、中町由希子(戸田恵梨香)が働く『みかど出版』で事件が起きる。由希子と同じ販売促進部部長の安部孝三(菅原大吉)が、同部のフロアから転落死していたのが見回りの守衛に発見されたのだ。通報で駆けつけた刑事の田宮准一(ユースケ・サンタマリア)は部下の西岡勝(満島真之介)とともに捜査を始める。

安部の死亡推定時刻は昨夜の9時から11頃で、残業をしていたらしい。販売促進部で事情聴取する田宮たちは、安部と残業をしていた由希子に話を聞く。由希子によると安部には変わった様子はなかった。また、一緒に残業をしていた森田寿(平岡祐太)は先に帰ったと言う。

由希子たちの聴取、現場検証から田宮は、安部が自殺したのではないと推測。しかし、他殺だとしたら、どんな手段で巨漢の安部を突き落としたのかが解らなかった。

その夜、ひとり帰宅する由希子に何者かが迫る。不安を感じて足早になる由希子の前に現れたのは森田だった。森田は、由希子が刑事たちから何を聞かれたのかを気にしている様子。そんな2人を見つめている人影があった。森田が由希子をアパートに送って行くと、男がいる。中町伸治(千賀健永)…由希子は森田に弟だと教えた。

次の日、『みかど出版』販売促進部を巡る新たな事件が発生。副部長の佐野行男(木下ほうか)が駅ホームから転落し、電車に撥ねられたのだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。