So-net無料ブログ作成
検索選択

東野圭吾ミステリーズネタバレ 犯人のいない殺人の夜 [東野圭吾ミステリーズ ネタバレ]

東野圭吾ミステリーズ 大人気ミステリー作家 東野圭吾犯人のいない殺人の夜に収録されている作品でメインキャストは坂口憲治。

ドラマを見る前に小説を読んだので、ネタバレします。
まだ、ご存じない方ドラマを楽しみたい方は、ご注意ください!



東野圭吾ミステリーズ ネタバレ 犯人のいない殺人の夜

登場人物
拓也、雅美・・・ 岸田家の家庭教師。恋人通し
岸田創介・・・建築デザイナー。隆夫の父。
岸田時枝・・・隆夫の母。
岸田正樹・・・長男
岸田隆夫・・・次男

※二人の視点で書かれている。
女性・・・?のちに判明する
男性・・・拓也

光文社文庫犯人のいない殺人の夜/東野圭吾


岸田家で突発的に起こった殺人事件。事件を隠すため、協力を要請される拓也。
しぶしぶ、岸田家に協力することに。

遺体を人里離れた林に正樹と遺棄しに行く拓也。

殺害されたのは、安藤由紀子。しかし、岸田と安藤の接点はなく当日家に来たということを誰も知らない。
殺人などおきなかったと思わせるよう拓也がシナリオを用意していた。

ほどなく安藤の兄が岸田家を訪ねてくる。

知らないとシラをを切りとおすがしつこく食い下がる安藤。
拓也にも妹を知らないかと写真を見せるが知らないと嘘をついた。

そして、警察がやってきて岸田家で起きた殺人について話し出す。
警察は拓也をおいつめる。

由紀子を殺害したのは、二男の隆夫。
果物ナイフで胸をひとつき。不運な事故だった。

と思わせていたが実は、由紀子は死んではいなかった。
死んだように見せかけた。

そして、拓也が死体を埋めるときに殺したのだった。

由紀子は雅美という名前で家庭教師として岸田家にもぐりこんでいた。
創介の弱みをつかんでゆるすため。


創介は依然、由紀子の父と組んで仕事をしていた。
しかし、事業に失敗。すべてを由紀子の父のせいにした。


由紀子は岸田を輸する目的で雅美としてもぐりこんでいたのだった。
隆夫を怒らせ、突き飛ばさせたのもわざと。

隆夫の性格を見抜いていた雅美なら簡単だった。
本当は、由紀子はゆすったお金を拓也と折半し、どこかで暮らすはずだった。

なのに、殺されてしまった。
チューインガムをかみながら・・・

そして、本物の雅美が岸田家に家庭教師として通っていた。
何もなかったかのように。

完璧に思えた拓也の犯行がばれてしまったのは、詰めの甘さから。

まず、由紀子が兄に岸田のことを話し、お金が手に入るかもしれないと言っていたこと。
つぎに、由紀子の顔と手は焼いたが、靴を脱がさなかったこと。
結果、岸田家の生け垣のドウダンつつじが靴底についていたこと。

女性目線は、雅美=由紀子視点から描かれたものである。







nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 1

ぽべんた

誤字が多すぎます。
推敲してから投稿して下さいませ。
by ぽべんた (2015-03-06 22:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。